Virtual Table Tennis 3Dレビュー

Virtual Table Tennis 3Dは、簡単に言えば卓球の無料アプリです。
日本では卓球と言いますが、英語ではテーブルテニスと言うのが一般的です。
Virtual Table Tennis 3Dは、実際にプレイしているのと同じように、卓球のラケットを指で押さえてスライドさせながら操作するところが特徴的です。
自分がラケットを握っているかのような雰囲気を味わう事が出来、そのまま試合が出来るので、臨場感溢れるプレイが楽しめるゲームだと思います。
Virtual Table Tennis 3Dでは、一番始めに、自分がプレイする国を選びます。
一番始めの対戦相手はオーストラリアしか選べないのですが、オーストラリアに勝利すると、他の国を選択する事が出来るようになっていきます。

勝ち進むごとに対戦相手は強くなっていくのが特徴です。
プレイしているとわかってくるのですが、本物の卓球と同じように、サーブが決まったり、相手の隙をついて得点が決まったりするとかなり痛快です。
卓球の選手のように思わず小さくこぶしを握り締めたくなるような思いになる事でしょう。
Virtual Table Tennis 3Dには1ランクに10カ国が登録されています。
全部で、3ランクあるので、全30カ国と対戦できる計算になります。
1ランク目で、全10カ国に勝利する事が出来ると、2ランクに進む事が出来るシステムになっているので、完全に実力勝負の世界です。
つまり、ゲームをしながら、プレイヤーも実力アップしていかなければならないということです。
前の国では通用したサーブが、次の国では通用しない、なかなか決まらないというようなリアルな現象もあり、かなり熱中して遊べること間違いないと思います。
また、Virtual Table Tennis 3Dには魔球や消えるサーブのような特別なエンターテイメント的要素は一切ないので、純粋に卓球の疑似体験ができると思います。
世界チャンピオンを目指してチャレンジしましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP